不定期よりも、定期的に更新した方がSEOに強くなる!?

記事の定期更新とSEOの関係

ホームページのアクセスを増やすためには、自分が狙っているキーワードで検索順位の上位にランクインすることが大事です。検索順位が下位だとほとんど見てくれない状況になるでしょう。そこで、検索順位の上位に行くためには、SEO対策が必要ですがその1つが定期的に記事を更新するという事です。不定期に更新するよりも定期的に更新した方がドメインパワーが上がりやすく、検索エンジンからも良い評価をもらうことができます。小まめに記事を更新すると、新しい情報を提供しているホームページだと認識してくれてその結果、インデックスされやすい状況にもなるでしょう。不定期でたまにしか更新しないと、インデックスされるスピードが遅くなる事があります。

ただ単に定期的に更新するのではダメ

SEOを考えるとホームページは、定期的に記事を更新した方がプラスに作用する事が多いです。しかし、ただ単に記事を更新するのではなくて、記事の内容が重要です。定期的に更新していても記事の内容が薄っぺらいものだと検索エンジンから高い評価をもらうことが難しいでしょう。最近の状況だと、どれだけ良いコンテンツを提供するかが重要になってきているので定期的に更新する事だけを意識するのではなくて、内容が濃い価値が高まる記事を書くように心がけるようにします。そうする事で、検索エンジンから高評価をもらうことができて狙ったキーワードで上位にランクインできたり、ドメインパワーが上がりやすいメリットがあります。つまり、更新頻度とコンテンツの質どちらも重視する事が大事です。