更新のないホームページは検索エンジンに無視される!?

ホームページの定期的な更新と検索エンジンの評価について

最近は便利な機能が充実し、誰でも簡単にホームページを作れるようになりました。「せっかくホームページを作ったのだから多くの人に見てもらいたい」そう考える人も多いですよね。作ったホームページを多くの人に見て貰いたい場合、検索エンジンで上位表示を目指す必要があります。そのためには、コンテンツの定期的な更新が必要不可欠です。検索エンジンは有用な情報を的確にユーザーに伝えるのが目的です。更新が少なく情報が古いコンテンツは目的に合わないとみなされます。検索エンジンから見て有用でない情報は、検索結果の上位には表示されません。反対に、更新が多く情報が最新、充実している場合は検索結果で上位表示される可能性が高まります。皆さんも何かを検索する時、的確で最新の情報が書いてあるホームページのほうが参考になりますよね。それと同じで、更新を定期的にするホームページは検索エンジンの評価も良くなります。

ホームページの更新がないと検索順位は変動する

インターネット内の情報は常に変動し、少し時間が経つと最新情報が遅れた情報になります。そのままホームページに更新がないと、検索順位が高かったホームページでも順位が下がります。 今まで検索エンジンで上位表示されていたホームページが、更新をしなくなった途端に上位に表示されなくなるというのはよくある話です。あまりに更新をしないままだと、最悪は検索エンジンから無視に近い扱いを受けてしまう可能性もあります。実際に常に検索順位の高いホームページは、コンテンツを頻繁に更新している場合が殆どです。また検索順位を上げるためには、ただコンテンツを更新すれば良いという訳ではありません。内容の薄い情報を更新し続けているだけでは、検索エンジンの評価を上げることはできません。ユーザーの意図を理解し、知りたい情報を発信する意識も大切です。ユーザーが求める情報を定期的に更新する、これが検索順位を上げる第一歩です。